ピアノの買取をしたいなら楽器の専門家に任せよう

新たな命を吹き込む

ピアノを弾く人

海外へ輸出される

誰も使うことがないピアノは家の中でも多くの場所をとってしまいます。子供が小さなころに習っていて、子供の思い出があるから、大きくて重いので処分するのが大変だから、という理由で置いていても、誰も使わないピアノは音も狂って行きますし、錆びなども生じてしまい、「弾いてみよう」と思った時には思ったような音が出ないということも少なくありません。思い出のピアノをそんな風に置いておくよりは、買取をしてもらい、新たな活躍の場所を作るという方法でピアノに新しい命を吹き込むことができます。買取されたピアノの多くは、日本国内で中古として販売されるのでははなく、海外に輸出されて新たな持ち主に大事にされていくことがほとんどです。

思い立ったら即連絡を

ピアノの買取は他の中古車などの買取と同じように、アップライトピアノかグランドピアノか、メーカー、現在の状態などを基準に買取価格が決まります。そのため、申し込みは簡単に出来ても、実際には一度ピアノを見てもらわなければいけません。どれだけボロボロであったとしても買取後にきちんとメンテナンスを行ってから販売されますので、「これだけボロボロなら駄目だろう」と思わずに見積もりを依頼してみると良いでしょう。見積もりだけは無料で行ってもらえますので、自分の判断ではなくプロの判断に任せてみましょう。やはり状態が良い方が高く買取してくれる可能性が高くなりますので、処分しようと思い立ったらすぐに買取を依頼するようにすることが高額買取のコツと言えます。

納得できる価格で売却する

ギター

アコースティックギターのなかでもMARTINのものを買取ってもらうときは、見積もりを依頼する前に調整やリペアを行っておきましょう。また現行モデルだけでなく、古いモデルのものも買い取りの需要があります。また、インターネットオークションを利用して売却するのもおすすめです。

ローランドをお金にする

機材

とにかく少しでも高くROLANDを高価買取してもらいたいならコンディションを良くして完品状態にしておくといいでしょう。また買取店は複数あるのですが、特に楽器専門のお店が人気です。たくさんのジャンルの商品を買い取っているところよりもいい値段で売れます。

アンプの王道を売却する

鍵盤

ギターアンプの傑作や銘機を数々世に送り出してきた名門ブランド、それがMARSHALLです。人気の製品が多いので、手放したい時には交渉もまとまりやすいでしょう。買取は中古楽器店も選べますし、重い物の場合には出張買取も検討してみても良いかもしれません。